TEL

演奏家施術 | 八王子市 台町 八王子みなみ野 イアス整骨院

お問い合わせはこちら

演奏家施術

「一番重症な怪我・故障が発生した主な原
因」は、「疲労」(47.9%)、「使いすぎ」
(39.4%)で、全体の約9割を占めている。
前述の公演日数の多さなどから、
演奏活動による慢性的な疲労や、
部分的な酷使を原因ととらえていると推測される。
(芸術家のくすり箱 オーケストラへのアンケートより引用)

「一番重症な怪我・故障をした部位」と「傷病名」について聞くと、
「手・手指(腱鞘炎等)」(25.0%)、
「腰(ぎっくり腰、腰痛、ヘルニア)」(17.2%)、
「頭部(難聴 、顎関節症等)」(15.6%)、
「肩(凝り、四十肩等)」(14.1%)が多い。

楽器別にみると、「ヴァイオリン・ヴィオラ」
「チェロ・コントラバス・ハープ」は3割以上が
「手・手指」をあげ、
「管楽器」では「頭部」(42.9%)、「腰」(21.4%)、
「打楽器」では「手・手指」(33.3%)、
「腰」(33.3%)となっている。
(芸術家のくすり箱 オーケストラへのアンケートより引用)

楽器演奏者の「一番重症な怪我・故障が発生した主な原因」をみると、
整骨院である当院の専門分野であることがうかがえます。

上記の様な怪我、故障部位については当院では薬や注射を使わ ず、
物理療法で怪我、故障を施術していきます。
対症療法ではなく根本療法であり、痛みの原因を探り、
更にパフォーマンス向上が期待できます。

例えば
バイオリン奏者をみますと、使い過ぎによる手指の腱鞘炎。
演奏姿勢による頚、肩、背中周辺の慢性的なコリ
精神的、空間的なプレッシャーによる全身の倦怠感
などが挙げられますが、当院にお任せください。

なぜか?
当院では国家資格を有する専門施術家が骨、筋肉、神経、関節を総合的に根本療法を行う為、
お客様の痛みが出ている部位、更になぜそこが痛くなるかの原因を追求することで
痛みの根本から施術することが可能です。

また再発無き体を目指します 。

更に上記アンケートの団体「芸術家のくすり箱」にプロフェッショナル会員として
当院はサポートさせていただいており、

何より当院院長は一人の音楽愛好家でもあります。
演奏家に寄り添った施術を心掛けております。

お客様のお話を伺った後で、お体の癖、習慣、演奏姿勢、昔の怪我、現在の状態を考慮して
痛みが出ている部分のみならず、原因となる離れた部位を改善することで
痛みの改善、更にはパフォーマンスの向上が期待できます。

当院の施術法として

1.痛みの出ている炎症部位に対してのアプローチ
2.動きを妨げている部位、関節の可動 域の改善
3.実際のパフォーマンス中の動きから改善し、

反応速度や機能改善を段階的に改善してゆきます。
手法としては
筋膜のリリース、関節包内調整
高周波による筋膜、深層筋、腱への深層部へのアプローチ
さらには、複合波をかけながら運動療法をすることで
神経―筋への再教育を促し
反応速度や機能改善することが見込めます。